学生時代に身につけたスキルを活かし、パソコンを楽しみたい

学生時代の選択授業で、私はパソコンを専攻しました。 パソコンに触れる機会を増やしたおかげで、学生時代にスキルを身につけることができました。 就職すると、職場のパソコン教室に出席した私は、さらに色々な操作を学びました。

パソコンを使いこなせるようになった私は、年1回開催された職場のプレゼンテーションの原稿や、パソコン画面に表示するグラフなどの資料を作成し、「銀賞」をいただきました。
さらに、在宅勤務で現在2年目を迎えた文章を書く仕事でも、学生時代に経験したパソコンのスキルが活かされています。

2003年の暮れにノートパソコンを購入した私は、本格的にインターネットと電子メールを始めました。 当時インターネットの接続に使っていたPHS回線は速度が遅かったため、ADSL回線を導入すると、ストレスがなくなりました。
その後、固定電話とケーブルテレビ、電気の料金が一緒になった光回線を使うようになりました。

現在、薄型、コンパクトになったパソコンは、1人1台の時代になりました。 これからも私は、仕事に使うだけではなく、絵を描く趣味を活かした年賀状作りなど、プライベートでもパソコンの楽しさを味わいたいです。https://www.fndg.co/aiful/