つい最近あった・・・愛着あるアレとさよならした出来事。

毎日の身支度で使っている鏡は、実は5〜6年前から愛用している「100円均一」で購入した折り畳みができる大きめの鏡です。毎日朝1回使うくらいだし、壊れることもなくなかなかの使いやすさで愛着もわいてくるくらいでした。それが・・・さよならは突然やってくるもの(笑)先日、いつものようにコーヒーを飲みながら化粧品を並べ、最後に愛用の鏡を開いたとき「がしゃん」とにぶい音。鏡が割れたのではなくつなぎ目が折れてしまいました。テープで引っ付けてみても、ボンドでつけてみてもどうにもこうにも引っ付かず、今回、諦めることにしました。と、いっても、まだ鏡本体がパリンと割れたわけでもないので顔はちゃんと見えますし、ほかしてしまうのもなんだかさみしくて、毎朝、タオルの上に乗せて見たり壁に寄りかからせてみたりしてこの鏡を使っています。
ただ、ここ数日・・・どうも使いにくくてそろそろさよならする時がきているのかなともさみしく思っているところ。どんなものでも、大事に使っていると愛着がわくものだなとも思うところです。アリシアクリニック トライアル