今日の出来事、今年のゴールデンウィークは関西から九州方面への旅行を計画。

昨年のゴールデンウイークは車中泊で仮眠を含めて6泊7日で北海道へ行ってきた。下北半島の大間港から函館の区間はフェーリーで移動した他は全て自家用車での移動であった。今乗っている車はレクサスであるが既に走行距離は14万キロメートルを超えている。北海道旅行の走行距離は約3000キロメートルであった。今回計画をしている関西から九州への旅行も恐らく3000キロメートルは超えると思う。年齢も10月で64歳になる予定である。家族を含め周囲の人からは電車か飛行機にすれば、と言われている。自分は昔から車の運転が好きで遠乗りも嫌いではない。車は自由が効くから自分には合っている。最近は一般道に出来た道の駅に寄るのも楽しみの一つである。どこにでもあるから地元の野菜や果物、漬物やさまざまな加工食品が土産として販売されているから見ているだけでも楽しくなる。疲れたら仮眠も取れるので遠乗りが好きな旅行者にとっては本当に便利である。今年は、長野から岐阜県を抜けて愛知県、滋賀県から京都に行き、鳥取、島根、広島、九州に渡り帰りは四国から淡路島、そのあとは気分任せで8日間の日程になる。女房と二人旅はいつものことではあるが、どうなることやら楽しみ半分、不安半分である。ミュゼ 無料カウンセリング