あったかスイーツ特集に豚まんが登場しました

テレビを見ていると「あったかスイーツ特集」と言うのをやっていました。
スイーツと言うとケーキなんかの洋菓子を想像してしまうのでどんなのかなとワクワクしていたら、そのテレビでやっていたのは「たい焼き」や「おしるこ」と言った和菓子でした。
なるほど、温かいお菓子と言えばたしかにこれだなと納得しました。
たい焼きでも普通にあんこだけじゃなくて、くるみ入りあんこ等変わった味のものもあるようで美味しそうでした。
そして、この番組はお店の人に「あったかスイーツを扱っているお店を知ってますか?」と言うような感じで紹介してもらいながらお店を回っていたのですが、このたい焼き屋さんのおばさんが紹介してくれたあったかスイーツが「豚まん」で笑ってしまいました。
出演者の芸人さんが「豚まんはスイーツですか?」と番組のスタッフさんに聞いていたのですが、スタッフさんも面倒くさいのかお腹が空いていたのか「スイーツです」と言い切ったのも面白かったです。
そのまま豚まん屋さんへ行ったのですが、そこの豚まんがめちゃくちゃ美味しそうでした。
とてもジューシーそうで食べた瞬間に汁を吸わないと溢れてしまうという表現に私の口からヨダレが溢れそうでした・・・。
来週にも続くようで、来週は洋菓子のあったかスイーツが出てきそうだったので今から楽しみです。

火成岩のことや二酸化ケイ素などについて勉学

火山について習得をしました。マグマの中で鉱物がクリスタルやる(晶出する)際、各鉱物の外形はクリスタルが様々育ちできればクリスタル現状で囲まれた自図形となります。しかし、たくさんの鉱物が共々クリスタルしたり、他の鉱物の残りまを埋めてクリスタルするような場合には、クリスタル現状で囲まれた図形になることはできません。こういう図形を他図形といいます。鉱物の自図形や他図形に注視すれば、マグマの中での鉱物のできた手順をそこそこ推定することができます。火成岩はその仕掛けの隔りや、化学組成・鉱物組成の隔りにより分類されます。岩石の化学組成は、一般に酸化売り物の質量パーセントで表されます。岩石中にとにかく数多く含まれているのは二酸化ケイ素だ。火成岩は二酸化ケイ素の本数によって、その多い存在からより酸性岩(珪長質岩)・中性岩・塩基性岩(苦鉄質岩)・超塩基性岩(超苦鉄質岩)に区分されてある。二酸化ケイ素の本数や他の酸化売り物の組成は、鉱組成によって異なります。極めて勉強になりました。自宅で視力回復