祝!ジュビロ磐田がプレーオフでJ1残留を決めた

今年のJリーグは、応援しているジュビロ磐田がJ1に残留できるかどうか最後までハラハラドキドキ目が離せませんでした。中村俊輔が移籍してから、より一層ジュビロ磐田が好きになり応援を続けています。せっかくJ1に復帰したと思ったらまた降格の危機。今年一年は本当に辛いシーズンでした。開幕前には「上位入賞が目標」と語っていた名波監督ですが、その想いとは裏腹にチーム生成機は低迷。シーズン途中からは目標を「J1残留」へと下方修正。正直、情けないと思う気持ちも心の片隅にありましたが、それでも目の前の一試合一試合に集中してなんとか勝ち点を獲得してもらいたくて、精一杯応援を続けました。ジュビロスタジアムは私の住んでいる地域から遠いので足を運ぶことは年に一度程度。それでもアウェイの試合に駆けつけたり、テレビにかじりついたりしながら必勝を祈願していました。プレーオフで薄氷のJ1残留。来シーズンも応援するので、もう少し安心して見られる程度の成績を上げてもらいたいですね。胃が痛くなっってしまうので。